シバタの時間。



"SENNHEISER PX-200" で検索して引っかかった人だけ読めばいいんじゃね? blog

b0165164_23252292.jpg

ゼンハイザーのPX-200っていうヘッドフォンを最近は愛用しています。

日本で買い物をしていたとき電気屋で見かけて一目惚れ、
" 新しい音 " にも飢えていた頃だったので即買いでした。

色とsizingの違いでデニムを何本か持ちたくなったり
乗り味の違うスキー板を何本か持ちたくなったりするのと一緒で
ヘッドフォンも音の味付けやメーカーの指向でいろいろあるので惹かれる訳なのです。

これ、いいですよ。

4倍の値段がするアルティメイト・イヤーズのカナル型イヤフォンをこれまで
使ってましたが、おおきく聴き劣りするような事がないですね。
感度の良過ぎる高級イヤフォンなどは、コードが洋服にかすっただけの音も拾ってしまう
ので、アウトドアでは落ち着かないところもあるんですが、これはそんな事もないし。

折りたたみなのに安っぽさが微塵もなく、むしろシックでカッチョイイっす。
スーツ着たサラリーマンでも使える控えめなオーバーヘッドタイプ、 
ドイツ製と聞くと、こういうところで頷けます。  

で、音なんですが若者が好むような重低音サウンド系ではないですが
このメーカーが気になる様なリスナーや、こっち系のサウンドを好む方なら
間違いなく選択肢に入れるべき!  
同値段帯で評価の高いSONYのMDR-EX500SLとかよりおいらは好きです。

とりあえず、このケースがイカしてないですか?
音聴く前に、これで既に心掴まされてる感すら、、。  

間違いなく、お値段以上。  
[PR]
by abbeyroad-studios | 2011-01-08 00:04 | ★ music な時間
<< 男なら 信じてクリック お年玉 ドライアイの神様 >>


本日1人目の訪問者です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31