シバタの時間。



「TSUNE氏作、評価用WAXをサンプる。」 の巻  【研磨編】

1晩おいて、やれ剥がせー   (ノ´▽`)ノヽ(´▽`ヽ)

b0165164_022884.jpg

3種類を1滑走面上に分布して塗った後、フツーにスクレイプ。
トップ部のTSUNE氏自作から、センターのTOKOシステム3は
剥がす時の硬さに違いが感じられず、”同じ” と言ってイイかなー
テールのガリウムGREENはさすがに硬いね。  (´□` )

初回版に頂いたWAXは、
 【塗るときベロベロに軟らかくて、剥がす時硬い】 といった印象でしたが
今回頂いたVer.は、初回版ほどのコントラストは感じませんでした。
CH6剥がす程の硬度までいってたかな? ただし、今の気温もあるのかな、、
ちょっと時間が経っているので参考にならないレポです・・

初回版は、「艶がちょっとない感じかな?」 と報告いれておりましたが
これはメーカー製と比べて見劣りするようなポイントが全くなく、非常に良いです!


*****************************************************

余談ですが、TOKOのシステム3を購入した時に、
「CH6と同じ温度帯で、こんなに軟らかく塗れるんだけど、大丈夫??」

と思った事もあったのですが、実際にごく身近な仲間が個人で
こう言った類のWAXを作製できた事を考えると、「あり」なんだな、とフツーに
思えてしまいますね。   +.゚(*´∀`)゚+.゚

ガリウムのGREENも、温度帯が【-10/-20】だったのが、【-6/-20】にモデルチェンジ
しているところを見ると、品質や滑走性を維持したまま広い雪温に対応させる事も
可能なんだなー と感じました。

しかしながら、我々几帳面でリッチな日本人、、且つマニアックな部類の人間になると
『これ1本で、全部OK!』 と言う、リンスinシャンプー的な所謂 ”オールラウンド”っぽい
モノって軽視しがちなところがあるように思う。

多少の塗り難さや、高温アイロンのリスクがあったとしてもピンポイントに強さを
魅せる狭い温度帯のWAXの方が、「やっぱ専門の方が滑んじゃね?」的な発想に
向かう傾向が強いように思います。

これは、「狭い方が優れている、と感じる」 という固定観念からくるモノ、
大手メーカーがそうだから、という影響がそう向かわせるのでしょかね?
今はメーカー製も温度帯が広くなってきてるから、今後変わっていくのかも
しれませんね。 (*´Å`)ノ

ただし、、
広範囲温度帯のWAXは作ろうと思えば、作れたかもしれない大手メーカーで
あってもSWIXなどは、REDとBLUEの間にVIOLET(CH7)を設定しているなど、
より細かく、”狭い” Line-upも見られる。

「その温度」 では、どちらに優位性があるのか?
機会があれば、逐一雪上で試してみたいねー
ただ、、 分からんだろなー おいら、、   ・゚・(ノ∀`;)・゚・  1本ごと滑り違うし。。

★細かく刻んだLine-upから選ぶ優位性、リスク、
★広さをチョイスする優位性、リスク、

乗り手側がよく考えて、良いと思った方をその大会、その時々でチョイスしていくのが
ベストなのかな? とも思いました。 
どちらが良い、悪い、ではないのですね、メーカーですら多様なのだから。

*****************************************************


それと、もう1種類.. Medeim+F 【5/-10】 と言うフッ素高含有WAXも
頂いておりましたー
b0165164_0401858.jpg

5? +5℃?? すごい広いな、、これも。
フッ素入りWAXって例えば、SWIXのLFだと同じ温度のCHに比べると色的にも
ウォータージェルINって感じの透明感?、やや薄まった感じの色で、塗っても
そのまんまの印象で溶けていく、「あー、、フッ素入ってんなー」ってのを感じるのですが
TSUNE氏作製版は、もとの色がホワイトなので ”それ” が、そんなに
強く感じないかなー? 
b0165164_041693.jpg

高フッ素入りVer.の塗布後。

おいらが、SWIXのLFなどを塗ると、塗った時に小さな気泡が出来たり
塗りながら 「フッ素入り」 を感じる事があるのですが。
この点は、いい/悪い ではなく、あくまで感想レベルであります。

1番の問題は、金なくてシーズン中あまりフッ素入りWAXを塗る事がない・・
ので、、 感想も参考にならない  ってとこか。。  
これも実際滑ってみたいとこっすね。  (*´∇`)ノ

初回版より、さらにメーカー製WAX並の完成度を誇るレベルで作製してきた
とこを考えると、費用も時間もバカにならないと思います、、
ここまで仕上げてこれたなら、ホントにタイムに結びつく素晴らしいWAXの
完成を応援したいですね!!   +。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

(完成したら、また下さい。。)
[PR]
by abbeyroad-studios | 2009-07-24 01:07 | ★ ski の時間
<< 19 Again. 「TSUNE氏作、評価用WAX... >>


本日1人目の訪問者です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31