シバタの時間。



Nキャンしてみました。

この土日は、山梨のスキー仲間に誘って頂き、
泊まりで滑りに行って来ちゃいました。

しばらく腰痛がひどくてスキーどころじゃない状態まで達したぐらい
だったのですが、腰を痛める前に宿泊スキーOK返事していたので
ドタキャンも申し訳ない。 (ノ_・。) 

なので、とりあえずGO。

b0165164_214389.jpg

すがでーら高原、ツバクロゲレンデーー、快晴無風、&寒みぃーし。
ゲレンデ全コース競技練習専用バーン、いる人みんなレーサー
b0165164_21463172.jpg

来てしまうと、やっぱ参加しちゃうよね (´□` ) 
練習開始前に顔の黒いコーチが、お前先行け、次お前行け、とか指示しとるし
スタートするなり 「うぉりゃぁー」 とか 「ぁうぇ~・・!」 とか吠えてる選手おるし
2ヶ月ぶりぐらいのポールでいきなり急斜面だし、、  怖いよー  えーん

ポールをくぐる感覚が完全にリセットされていて、さっぱりでした。

何本目かのスタート地点で、
   「上体が煽られて仰け反っちゃってるので、そこをまず安定させよう。
    あとは1旗門目の入りもこのセットだと真っ直ぐに行き過ぎなので、弧を意識して」
とコーチングしてもらいました。

おーーー、Nコーチ、教えてくれてるーーー、、  しかも笑ってるーー ヾ(´゚∀゚`_)
あらやだ、どNったら。 ・・参加者が少なかっただけらしいけど。

久しぶりにきた菅平でしたが、この時期にして相変わらずのガリガリに硬いバーンに
おいらの腰から危険警報が発せられ、残り2本をパスして早めに切り上げました。 

斜度そのものへの恐怖感は意外にも少なかったのだけど、
硬いバーンを滑ることが少ないおいらは、板を噛ませる事がじぇんじぇん出来ん。

それでも、出張中という期間に予想もしていなかったポールトレーニング参加、
頑張っている参加者にいっぱい刺激をもらいましたー   (*´∀`)

あのハードバーンに立てられたポールを、ちゃんと谷回りをつくって
くぐっていく低学年の小学生には脱帽です!  
                              ・゚・(ノ∀`;)・゚・
[PR]
by abbeyroad-studios | 2009-03-29 22:21 | ★ ski の時間
<< GS参戦してみました。 緊急指令、マイ・フェイバリット... >>


本日1人目の訪問者です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30